ベルエポックの校名の由来

Belle epoqueの校名に込められた想い

ベル・エポックとはフランス語で「美しき時代」または「古き良き時代」と訳され、19世紀末から20世紀初頭にかけてのフランス文化が繁栄した時代のことです。
この時代は伝統的な良さと現代的な発想が融合するヨーロッパの歴史上でももっとも魅力的な時代でした。

「ベルエポック」
この校名には入学した全ての学生が、受け継がれる伝統を学び、新たな発想で製菓・調理の分野を引っ張る人材になってほしいという想いが込められています。