【学校情報】羽幌町と連携協定を結びました!

2018 年 2 月 6 日 | newstopics

1月31日に札幌ベルエポック製菓調理専門学校と羽幌町が連携協定を結びました!!

羽幌町は日本海に面した夕陽の美しい、自然に恵まれた町です。

「天売島」「焼尻島」も有名ですね♪

そして、大きな魅力が大自然が育んだ豊かな恵み

日本一の漁獲量を誇る甘エビやホタテ、ウニ、タコなどの新鮮な海産物、

食味のよいお米「オロロン米」、グリーンアスパラガス、長いもなどの農産物、

焼尻島で潮風 を受け豊富なミネラルを含んだ牧草を食べ、ストレスのない環境で育った焼尻めん羊、など。

羽幌町は豊富な資源に恵まれた町なのです。

IMG_4238

写真:オロロン米

 

羽幌町との交流は平成25年から始まったのですが、更に強化するべく、今回「包括連携協定書」に署名!

それぞれの魅力向上と地域活性化を図っていくことになりました。

調印式

写真:「包括連携協定書」を手にする駒井町長(左)と学校法人滋慶学園の古島常務理事

 

具体的にどんな交流をしてきたのかというと。。。

●はぼろ甘エビまつりで「キッシュ」を販売

●1年生の食材研究のひとつとして羽幌町に宿泊研修(エビ籠漁や農業・加工場を見学)

IMG_5263

IMG_5219

 

IMG_0740

●日ハム主催の「なまらうまいっしょグランプリ」に共同出店

0713mano032

0713mano019

●町の施設でのインターンシップ

●商工会の女性部の方々とライスコロッケの開発協力 などなど

 

今までは調理師科が中心となって交流してきましたが、今後は全校的に広げていきます!!

しかも、特産品の新規商品開発や卒業生を対象にした起業支援なども連携協力に含まれてきます。

 

「北海道でしか学べないものを学ぶ」のがベルエポックの特徴。

地域連携を通して「道産食材の魅力を知り、道産食材の良さをアピールする」取り組みを行ってきましたが、今回の協定で更に幅広く、深く食材を学べる機会が増えます!!

楽しみですね♪

地域連携に関してはコチラ

 

羽幌町のキャラクター「オロ坊」

IMG_1707

今後ともよろしくね!!

 

 

«  |  »