パティシエ実践科

学科の特徴

毎日が実習!
カリキュラムの100%が実習・演習。
洋菓子を中心に学び、インターンシップで最新(流行)のお菓子づくりを学ぶ。

学科の強み

強み1

実践的に学ぶので、現場を知り即戦力になれる。

【パティスリー:イメージ協力】Patisserie FIGLIA
札幌市手稲区明日風2-3-7

【ホテル:イメージ協力】京王プラザホテル札幌
札幌市中央区北5条西7丁目2-1

2年次にあるインターンシップでは最新の現場で流行のお菓子作りを学びます。
プロの技術に触れながらスキルをアップでき、仕事の流れ、仲間とのコミュニケーションやチームワーク、お客様に対するきめ細かなサービス、心配りなど、“本物の現場”からしか学べないことをしっかりと習得し、即戦力を目指します。

強み2

毎日が実習。
100%が実習・演習で過ごす2年間。

パティシエ実践科の特長は毎日実習を行うこと。
カリキュラムの100%が実習・演習で、実際に食材にふれて、技術をカラダで覚えながら自分のものにしていきます。
お菓子をつくる喜びを毎日実感しながら成長できる環境があります。

時間割はこちら

強み3

学生のみで運営するお店をOPEN。
お客様が喜んでくれる経験が自信になる。

ベルエポックでは学生のみでショップを運営する学内店舗実習を実施。
学内にあるパティスリーで実際に商品の仕込みから接客までを体験します。メニューの考案やショップの内装、原価計算まで学ぶことで、店舗運営のノウハウも身につけます。お客様からの「ありがとう」が次への自信につながります。

学内店舗学習についてはこちら

時間割・カリキュラム

目指す資格

  • 製菓衛生師(卒業後2年の実務経験後に受験)
  • おもてなし検定(必須)
  • サービス接遇検定3級(選択)
  • 食品衛生責任者(選択)

もっと知りたいあなたに

製菓・製パン・ショコラ科
パティシエ夜間専攻科

オープンキャンパス