専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付金最大112万円

専門実践教育訓練給付金とは?

厚生労働省により、働く方のスキルアップを支援し、雇用の安定、再就職の促進を図ることを目的とした制度です。雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)で、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、本人が修了時点までに実際に支払った学費(入学金、授業料)の50%(上限年40万円)が給付される制度です。

給付対象者

※受給資格についてはハローワークもしくは本校のオープンキャンパスでお聞きください。

離職日の翌日以降、受講開始日までが1年以内の方

初めて受給する場合

受講開始日までに2年以上の被雇用期間のある方

2回目以降として受給する場合

前回の教育訓練給付金需給日から今回需給開始日前までに3年以上が経過している方で、受講開始日までに3年以上の被雇用期間のある方

給付額について

調理師科

学費・諸費用(概算) 給付額(概算)
1年次 121万円 50万円
2年次 117万円 40万円
卒業後 - 32万円
合計 約238万円 112万円 ※返還の義務はありません

※卒業後の給付は、受講終了日から1年以内に被保険者として雇用された、または雇用されている場合となります。

給付金受給までの流れ(例)

給付金受給対象者の流れ

詳しくは本校相談会でおたずねください

指定講座番号

学科 指定講座番号 期間期間 受講開始日
調理師科 510681810027 24ヶ月 4月1日

お問い合わせは説明会にてお待ちしております。

給付金受給対象者の流れ