日本学生支援機構奨学金

奨学金をご利用される方へ

奨学金は学生自身が借りて、卒業後に返還する義務があります。申込時には利用内容をしっかりと確認し、手続きを行ってください。
貸与開始後も返還誓約書の提出や進級前に継続の手続き、卒業前に返還の手続きなど様々な手続きがあります。

日本学生支援機構奨学金について

◎日本学生支援機構奨学金には次の2種類の奨学金があります。

第1種奨学金
貸与月額 自宅外通学 3万円・6万円
自宅通学 3万円・5万3千円

(希望する月額を選択。申し込み後の変更も可能です。)
利率 無利息
返済期間 貸与終了の翌月から数えて7カ月目から
保証人 ●連帯保証人:1名(父または母)
●保証人:1名(父、母以外の4親等以内の別生計の親族)
※保証人がたてられない場合は、代わりに保証機関に保証人になってもらう事も可能です(機関保証制度)
第2種奨学金
貸与月額 3万円、5万円、8万円、10万円、12万円
(希望する月額を選択。申し込み後の変更も可能です。)
利率 年利上限3%(2017年1月現在0.1〜0.43%)
※利率固定と見直しの2つの方式があります。
返済期間 貸与終了の翌月から数えて7カ月目から
保証人 ●連帯保証人:1名(父または母)
●保証人:1名(父、母以外の4親等以内の別生計の親族)
※保証人がたてられない場合は、代わりに保証機関に保証人になってもらう事も可能です(機関保証制度)

上記の他、「入学時特別増額貸与」(10万円~50万円)制度もあります。
詳しくは日本学生支援機構または本校までお問い合わせください。

日本学生支援機構のHPへ

対象学科

高校生・社会人の方とも、全学科で奨学金の利用が可能です。

申し込み方法と採用までの流れ

予約採用について(入学前に高等学校にて申し込み)

日本学生支援機構では入学前に奨学金の予約受付をする『予約採用』制度を行っております。予約の申し込みは出身高等学校を通じて行います。予約申し込みをしておくことで、進学後の審査結果を気にすることなく、資金プランを立てることができるので安心です。

予約奨学生の申込時期

予約採用の募集スケジュールは在学中の高等学校へご確認ください。

申し込み資格
  • 2018年3月に高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業する予定の方
  • 高等学校又は専修学校(高等課程)を卒業後2年以内の方で大学・短期大学・専修学校に進学をした事のない方
  • 高等学校卒業程度認定試験もしくは大学入学資格検定に合格した方
申し込みから採用までの流れ

在学採用について(当校入学後に申し込み)

当校入学後に申し込みをすることができます。高等学校を既に卒業している方など、予約採用の申し込みが できない方でも申し込みすることが可能です。
※但し、申し込み後に日本学生支援機構による審査・選考がありますので、予めご了承ください。

ベルエポック学費分納制度について

当校では予約採用の申し込みをしている方を対象に、「ベルエポック学費分納制度」の利用が可能です。

「ベルエポック学費分納制度について」詳しくはこちらををご覧ください。

よくある質問Q&A

奨学金の予約採用とはどのような制度ですか?

入学前に奨学金を予約する制度です。 予約採用をしていると、ベルエポックの学費を入学後に分割納入できます。

手続きはどのようにしたらよいですか?

奨学金の予約採用の申し込みは、高校3年生の4月〜12月頃(1種は春頃まで)に行われています。なお、申し込みの書類は現在通っている高等学校で配布され、書類の提出も高等学校に提出します。まずは、早めに高等学校の先生に聞いてみましょう。

奨学金を借りるのに、成績の条件はありますか?

成績だけで貸与するかどうかは決まりません。 経済的理由や成績など、個別の事情を考慮し貸与されます。

卒業後の返済はどのようになるのですか?

卒業後の返済額が低額なので卒業後に就職してから自分で返済することが可能です。
「借金である」という意識を持ち、遅れずに返済しましょう。