琉球カフェ てぃーだかんかん

琉球カフェ てぃーだかんかん

琉球カフェ てぃーだかんかん

板倉 吉隆さん
2009年3月 カフェビジネス科卒業

沖縄に大きな魅力を感じるオーナーが沖縄に流れる時間のように、思い思いにのんびりくつろいでもらいたいという
想いで開業。
「てぃだ(太陽)」が「かんかん」照りという“幸せの象徴”を意味する沖縄コトバ。

ADDRESS. 愛知県豊田市平戸橋町永和60番地 / TEL. 0565-45-0800

板倉 吉隆さん
独立したいという気持ちと
沖縄に感じる魅力がカフェで結実

サラリーマン生活から一転、独立して自分の思うように人生を生きてみたいと思いカフェの開業を決意しました。若いころから沖縄には何度か行っていて、そこに流れる時間が独特でゆったりとしていて落ち着けるなと感じていました。名古屋でカフェについて学べる学校を片っ端から調べましたが、ベルエポックの教育内容に勝る学校がなかったので、札幌で学ぼうと決めました。もちろん体験入学にも名古屋から参加しました。卒業後は、伊東先生のカフェが定休日にカフェを営業させてもらい開業への準備を進めさせてもらいました。将来は北海道と沖縄にもカフェを出店したいと思っています。

伊東先生のカフェで”やどかり営業”していたときに予想以上に好評だったチーズケーキ。