カフェ科
バリスタ&ロースター専攻

昼間・2年制

世界で通用するバリスタを目指す!バリスタ&ロースター専攻

ベルエポックだから、
世界に通用する技術と知識が身につく

圧倒的なバリスタ・ドリンク実習で、
レベルの高いバリスタ・カフェスタッフになる

在学中に「コーヒーマイスター」の取得を目指す!

コーヒーマイスターとは?・・・
コーヒーに対する深い知識と基本技術の習得をベースとして、お客様へ豊かなコーヒー生活が提案できるプロのコーヒーマン(サービスマン)のこと。日本で初めての認定資格。

Interview

丸美珈琲店


代表 後藤 栄二郎さん

2006年、自家焙煎珈琲店「丸美珈琲店」をオープン。2009年にカッピングの大会で全国優勝し、「ワールド・カップテイスターチャンピオンシップ」で世界第3位に入賞。2013年には焙煎の大会「ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ」で全国優勝し、世界大会に出場した。

スペシャルティコーヒーが多くの人に飲まれるようになってきています。今後も需要が大きくなることを考えると、接客をお仕事にする人たちの知識レベルの向上が、より求められています。特に卒業後に現場でお客様に接客する機会の多い学生の皆さんにとって、資格(コーヒーマイスター)に関するスキルを学ぶことは、大きな意味があると思います。

在学中からプロのコンテストに挑戦!

在学中からプロのコンテストに挑戦することで、自分の実力を試したり、プロの技術を間近で見て学んだりすることができます。
コンテストで優秀な成績をおさめた卒業生の声をご紹介します。

Interview

La Giostra ラ・ジョストラ


バリスタ 原田 杏菜さん

2008年3月 カフェ科卒業

IIAC Japanが主催するイタリアエスプレッソ抽出技術大会に向けた「エスプレッソイタリアーノチャンピオン2019日本選抜大会」で第2位に。

イタリアの人々に欠かせない”BAR(バール)”をコンセプトにしたお店でバリスタをしています。ベルエポックで学んだことは全て役に立っていて、年々仕事をしていく上で“あのとき学んでおいてよかった”と思うことがほとんどですね。カフェ・コーヒーは非日常間を味わえるとてもステキな文化です!これからのカフェ業界を一緒に盛り上げましょう!

BARISTART COFFEE


グローバル・チーフ・バリスタ
竹内 雄基さん

2010年3月 カフェ科卒業

在学中から卒業後も国内コンテストに多数出場。2015年、札幌に「BARISTART COFFEE」1号店をオープンし、現在はシンガポールにも出店。

私のカフェとの出会いは高校生の時、一杯のコーヒーに感動したことから始まりました。ベルエポックではプロが使用しているマシンを使用し、現場ですぐに活躍できる力が身に付きました。それだけでなく、自分が目指す独立をサポートしてくれたのも、夢を追いかけるチャンスをくれたのもベルエポックでした。皆さんも色んなことにチャレンジして、好きなことをとことん学びましょう!

2年間でカフェの全てを学ぶ、
豊富な実習・演習授業

毎日の実習・演習で、バリスタに必要な
専門的知識と技術を世界のバリスタから学ぶ

540時間のバリスタ・ドリンク実習

※店舗実習含む

カフェサービス実習
高度バリスタ実習
カクテル実習
店舗実習

カリキュラム・時間割例

1年次の時間割例

時間割 MON TUE WED THU FRI
限目
9:20~11:00
スイーツ実習 バリスタ実習 カクテル実習 インターンシップ インターンシップ
限目
11:10~12:50
限目
13:30~15:10
就職講座 開業
プランニング
カフェサービス演習
限目
15:20~17:00
  プロ養成演習        

※時間割は変更になることがあります。

2年次の時間割例

時間割 MON TUE WED THU FRI
限目
9:20~11:00
ベーカリー実習 バリスタ実習 カクテル実習 トレンド実習 卒業制作
限目
11:10~12:50
プロ養成演習
限目
13:30~15:10
  カフェサービス
演習
 
限目
15:20~17:00
         

※時間割は変更になることがあります。

最新マシンで学べるから技術が身につく

様々なマシンの扱い方を学び、
現場で即戦力として活躍できるバリスタになる

豊富なラインアップのマシン 

BlackEagle

ワールドバリスタチャンピオンシップで公式マシンとして使用されている、最高峰のエスプレッソマシン

LA CIMBALI

イタリアン・バールの伝統を継承する、エスプレッソマシンの源流

LA MARZOCCO

淹れる人の技術によってコーヒーの味が左右される、手動式のエスプレッソマシン

焙煎 (ロースト) 実習 

コーヒーの味を左右する焙煎(ロースト)

ベルエポックでは小型焙煎機を使用して焙煎の標準的な手順を学び、焙煎から抽出までの知識と技術を身につけたバリスタを目指します。

ロースター COFFEE DISCOVERY

超小型ボディに凝縮された機能で本格的な焙煎ができ、専門店からも信頼を集める焙煎機

Interview

STANDARD COFFEE LAB.


オーナー 大磯 悟さん

2011年コーヒーフェス サンディエゴで、世界大会優勝。同年のシアトルでの大会で、世界大会準優勝。また、2013年、2015年のUCCコーヒーマスターズ全国大会でのラテアート部門優勝など、輝かしい経歴を持つ。その後もハンドドリップの大会やジャパンジャパンバリスタチャンピオンシップでも、全国大会にて上位入賞するなど、日本を代表するバリスタの一人。

ブラックイーグルは、世界トップクラスのバリスタが開発に携わった最先端のマシンで、ワールドバリスタチャンピオンシップの公式マシンにもなっています。コーヒーのテーストをとれることがバリスタとして一番重要です。バリスタの技術はその動きや綺麗さ、グラムなど数値などで確認できますが、私達がどんなに正確な仕事をしても、マシンがブレてしまえば意味がありません。0.1度単位の湯音設定と抽出の安定性がカップクオリティを生み出します。学生時代からブラックイーグルを使用していくことで、皆さんの学びをより深めてくれると思います。

CLAXON CoffeeRoasters


オーナー 中谷 陽さん

2017年12月開業。UCCコーヒーマスターズ2017/2018北海道地区大会ハンドドリップ部門優勝、UCCコーヒーマスターズ2019北海道地区大会ハンドドリップ部門で優勝した。

カフェなどで使われているエスプレッソマシンは、お店の規模やメニューによって様々です。バリスタの技術も大事ですが、マシンの違いや性能を理解することで、ドリンク作成やメニュー作りなど、お店で活躍するきっかけになります。バリスタの大会においても、使うマシンは違うので経験が必要です。