カフェ科

学科の特徴

カフェで必要な「つくる・みせる・発信するテクニック」を集中的に学び、新しいカフェの流行を生み出せるカフェスタッフ・バリスタになる。

学科の強み

強み1

1年間でカフェに必要な製菓・調理・ドリンク・接客技術が効率よく学べる。

カフェで働くために必要な製菓・調理・ドリンク・接客技術等の幅広い分野を1年間で効率よく学び、さらに「つくる・みせる・発信する」テクニックやオシャレな盛り付け方も学ぶことで、新しいカフェの流行を生み出せる力が身につきます。

強み2

盛り付け方や写真、動画の撮り方など、「オシャレ・かわいい・新しい」みせ方を知る。

人気のお店やメニューはTVや雑誌、SNS上で紹介されています。その際、メニューは必ず写真や動画などで撮ったものが使われており、同じメニューでも盛り付け方や写真、動画の撮り方でさらにオシャレに、かわいく見せることができます。このようなテクニックを学ぶこともこれからのカフェには必要になります。

札幌ベルエポックのインスタグラムはこちら

強み3

カフェ業界とのコラボ授業でカフェのトレンドが学べる。

Saturdays Chocolate Factory Cafe
サタデイズチョコレートファクトリーカフェ

流行のカフェはたくさんのドリンクやカフェメニューの新商品をお客様へ提供し続けています。流行の現場で活躍されている業界講師から最新のカフェメニューやコーヒー・ドリンクを学び、新しいカフェの流行を生み出す知識と技術を身につけます。

時間割・カリキュラム

目指す資格

  • 製菓衛生師(選択)※パティシエ科通信課程併修により受験資格取得 
  • フードコーディネーター3級(必修)
  • JESCコミュニケーションスキルアップ検定(必修)
  • サービス接遇検定3級(選択)
  • 食品衛生責任者(選択)

もっと知りたいあなたに

オープンキャンパス