めざす資格

※1 パティシエ科通信課程併修により取得
※2 パティシエ科通信課程併修により受験資格取得

どんな資格?

製菓衛生師【国家資格】

製菓衛生師法にもとづく国家資格。
通常2年の実務経験が必要ですが、本校は製菓衛生師養成校なので、在学中に受験資格が得られます。
製菓技術、食品衛生学など、製菓衛生師に必要な知識・技術を修得します。

調理師【国家資格】

調理師法にもとづく国家資格。本校は調理師養成校のため、卒業と同時に「調理師免許」を取得できます。
「専門調理師」「調理技能士」を受験する際、必修となる学科試験が免除されます。

食品衛生責任者

飲食店など食品を扱う営業所において必要な資格です。
通常は講習会に参加・修了することで取得できますが、製菓衛生師の取得者はそのまま「食品衛生責任者」の有資格者になることができます。

食品技術管理専門士

調理師養成の2年制課程を修了した場合に交付される資格で、別名フード・テクニカル・マネージメント・コーディネーターとも呼ばれています。
公益社団法人全国調理師養成施設協会に登録され、料理のコーディネートや調理のマネージメントなど、食について幅広い分野の業務を扱うことができます。

調理師養成施設助手資格

専門調理師技術考査に合格し、2年制の専門課程を卒業した場合、養成施設での助手をすることができる資格です。

専門調理師技術考査

将来「専門調理師」「調理技能士」の称号を取得する際の調理技術技能評価試験(国家試験)の学科試験が免除されます。

フードコーディネーター3級

食のシーンの演出から料理やメニューの企画、調理や飲食店のメニュー開発、ダイエットコンサルティング、料理教室の企画・運営など、食に関する様々な分野で活躍できます。

サービス接遇検定3級

接客応対、接遇サービスの技能を知識・技術の両面から認定する検定試験です。
基本的なサービスを行うのに必要な知識、技能を修得します。

おもてなしマスター検定

サービス業に従事するスタッフとして必要な、お客様に満足頂く「おもてなし」を習得し、より高い顧客満足の提供を目指します。

JESCコミュニケーションスキルアップ検定

社会に出る準備として、コミュニケーション力を向上させる、効果的なコミュニケーションの方法を体系的に学ぶ資格です。
就職活動やプロとして働く現場で活かすことができます。