製菓調理科

学科の特徴

1年次は製菓を中心に調理の基礎を学び、2年次には調理の応用技術まで学びます。

学科の強み

強み1

調理技術と製菓技術を身につけ、オールマイティに活躍できる力を身につける!

1年次には製菓を中心に調理の基礎を学び、2年次には調理の応用技術まで学びます。
2年間で調理と製菓の両方の技術が身につくので、料理のフルコースを作ることができ、オールマイティに活躍することができます。

時間割はこちら

強み2

2年間で「調理師」「製菓衛生師」、2つの国家資格を取得できるので幅広い知識と技術が身につく!

◆調理師→ 卒業と同時に取得
(国家試験はありません)

◆製菓衛生師→ 2年次に国家試験を受験
※通信で併修しているので2年次に国家試験を受験します。

時間割・カリキュラム

目指す資格

  • 調理師(必修)
  • 製菓衛生師(必修)※パティシエ科通信課程併修により取得
  • 食品技術管理専門士(必修)(卒業時取得)
  • フードコーディネーター3級(必修)
  • JESCコミュニケーションスキルアップ検定(必修)
  • 専門調理師技術考査(選択) 
  • 調理師養成施設助手資格(選択)
  • サービス接遇検定3級(選択)

もっと知りたいあなたに

製菓・製パン・ショコラ科
パティシエ実践科
調理師科
調理師実践科

オープンキャンパス