高等学校の先生へ

札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校は、プロの職業人育成のためキャリア教育(社会人基礎力)に力を注いでいます。
入学前から実施しているオープンキャンパス・プレカレッジでめざす将来像や目標を明確にし、
在学中には技術・知識はもちろん社会で求められるスキルを数々の体験を通して身につけます。
卒業後も業界で長く活躍できるよう生涯にわたりサポートしていきます。

01 職業実践専門課程設置校

本校は、専修学校における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的として創設された「職業実践専門課程」に認定されています。
これは専攻分野における知識、技術及び技能について、企業と連携したカリキュラムで実践的な教育を行う課程を文部科学大臣が認定するもので、本校は制度開始初年度から認定を受けています。質の高い教育が受けられる1つの基準として、学生・保護者の方はもちろん、高校の先生方にもご安心いただける学校です。

札幌ベルエポック製菓調理ウェディング専門学校
学校長 池田 尚志(いけだ ひさし)
道立高等学校の校長、全国工業高等学校長協会の理事を歴任し、
2017年、全国高等学校長協会名誉会員に就任。
2020年4月より本校学校長

第3者評価についてと評価内容はこちら

02 全国78校のグループネットワークがお子様を確実にプロにします。

本校は、全国に78校のグループ校を持つ滋慶学園グループの一員です。 製菓調理分野をめざす姉妹校は全国に8校、ウェディング分野をめざす姉妹校は3校あります。
姉妹校間では指導方法や技術交流、就職情報などを共有しより良い教育の実現を目指しています。

グループネットワーク(グループ校)についてはこちら

03 「体験を通して学ぶ。」 業界直結の教育カリキュラム

ベルエポックでは「体験を通して学ぶ」ための「特別授業」、「おでかけ授業」を取り入れています。 「特別授業」では、業界トッププロから学び、最新かつ一流の技術を体験することで知識・技術の引き出しを増やし、新しい発想・提案、商品開発ができるような職業人を目指します。 「おでかけ授業」では、希望する業界・企業の現場見学や、現地でしか体験できないプログラムへの参加、現地の方々との交流を通じて「本物を見極める力」「コミュニケーション力」を身につけることができます。 たくさんの体験と出会いが、成長する力となります。

カリキュラムについてはこちら

04 国家資格は合格まで無料サポート

製菓・製パン・ショコラ科、製菓・調理師科でめざす「製菓衛生師」は、製菓衛生師法にもとづく国家資格。本校は製菓衛生師養成校であることから、在学中に受験資格が得られ2年次に受験できます。万が一、不合格の場合でも次回受験まで合格をサポートするシステムがあるので安心です。

資格についてはこちら

05 メンタルサポート/学生相談窓口

勉強、進路、就職、人間関係など、学園生活を送る上で発生するさまざまな悩み事に対して、スチューデント・サービス・センター(学生相談室)を設置し、カウンセリング体制を整えています。また、教職員全員が、滋慶教育科学研究所のカウンセラー資格を取得し、学生たちのよりよい学園生活をバックアップすることに努めています。

06 生涯にわたりキャリア支援

卒業後の転職や独立開業など、いつでも気軽に相談できる「生涯サポート」制度を設けており、卒業してからもずっとキャリアアップを応援し続けます。また生涯教育の施策として、卒業後も技術・知識向上のため学校主催でセミナーや同窓会などを行っています。

07 出前授業の実施

高等学校の生徒様の進路選択の一助として、本校職員が出向いて授業を行います。

〈授業実施例〉

  • 本校専任シェフ、パティシエによる講座
     (家庭科室を利用して料理・ケーキ等のデモンストレーション、職業講話等)
  • 業界別職業講話
     (調理・製菓・カフェ・ウェディング分野の他、姉妹校が美容、医療、スポーツ等にございますので 幅広い分野の分野の講話が実施可能です。)
    ※全ての学年向けに実施可能です。材料費、交通費等すべて無料でお伺いさせていただきます。
    詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

info@foods.belle.ac.jp

0120-877-667

  • 資料請求
  • オープンキャンパス