【調理師科】焼尻サフォークを使って調理実習!

2017 年 10 月 18 日 | newstopics北海道コラボ

こんにちは!

調理師科です。

朝から調理実習室に気になる食材が…

IMG_7090

これは、羊の肉です。

しかも北海道羽幌町の焼尻島で育ったサフォークという種類の羊です。

 

羊の中でも、食用に適したサフォーク、

特に、北海道の焼尻島で育ったサフォークは、

フランス産の最高級ラム肉と肩を並べるほど美味しいといわれていて、

北海道に住んでいてもなかなか手に入りません。

IMG_7102

ベルエポックは、羽幌町と連携して授業を行っていますので、

甘エビやお米だけでなく、

この焼尻サフォークも年に一度、手に入れることが出来ます。

感謝です!

IMG_7107

ひとつひとつ、部位を確認しながら、解体していきます。

IMG_7108

羊の形だったお肉が、だんだんと、

食材に変わっていく過程を学びます。

命を頂くありがたみも感じます。

IMG_7113

そして、実習台に移動し、

調理スタートです!

IMG_7124

全ての部位を、余すことなく調理。

今日のサフォークは、11.25kg。

焼いたり、煮込んだり、スモークしたり、さまざまな手法で、

調理していきます。

IMG_7130

IMG_7171

IMG_7179

IMG_7191

学生たちもうれしそうに試食!

IMG_7176

IMG_7178

IMG_3523

貴重な食材と、

普段見られない技術、

そして美味しい味。

今日も素晴らしい経験をした調理師科でした。

IMG_7132

今後も、食材を活かせる調理師目指して、

がんばりましょう!

 

«  |  »