【調理師科】羽幌町へ宿泊研修!~後編~

2015 年 7 月 22 日 | newstopics北海道コラボ

調理師科・羽幌町への宿泊研修2日目は、早朝6時からスタート!港の朝は早いっ :coldsweats:

まずは漁港にて見学。

大きさごとに箱詰めが終わり、競り(セリ)を待つエビたち :diamond:

resize0932 resize0933

ボタンエビ特大サイズ!(東京の高級店へ・・・)

 

そして昨日に引き続き試食 :happy:

resize0937 resize0935

昨日食べた「活きた甘エビ」と、「獲れてから少し時間が経過した甘エビ」との食べ比べです。どっちが甘いかの答えは・・・・・「時間が経過した甘エビ」!

難しく解説すると、「時間が経過した方が、タンパク質の分解酵素が働き、より多くの筋肉が分解されてとろみが増すから」です :shine:

 

次は「甘エビ漁船」の見学です。

resize0938 resize0939

船の中に入るのはみんな初めての経験! 運転席!?にはレーダーやらハイテク機器がいっぱい :tv:

 

最後のプログラムは、乗せてもらった漁師さんとの懇談会

resize0940 resize0941

漁師さんの苦労や喜びなど、生の声を聞かせてもらいました :happy:

 

最後に皆で記念撮影 :note:オロ坊もかけつけて来てくれました :heart03:

resize0943

ベルエポックが大切にしている「体験を通して学ぶ」貴重な研修となりました。

ご協力頂きました羽幌町の皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました!!

«  |  »