【製菓・調理師科】地域コラボ~栗山町後藤農園田植え~

2019 年 5 月 27 日 | newstopics

5月24日 (金)、ベルエポックの前には一台のバスが到着!!

乗っているのは製菓・調理師科の1年生たち。

毎年恒例の田植えの時期がやってきました!!

 

バスに揺られて1時間半、栗山町の「後藤農園」さんに到着

「きたしずく」という、日本酒を作るためのお米の苗を、田んぼに入って植えていきます。

いざ!人生初の田んぼへ!

ずぶずぶと沈んでいく学生たち。

田んぼのヌルッとした感触を裸足で味わいます…!

今年はとっても良い天気!!あたたかな田んぼでした

こんなに爽やかに田植えをしている人見たことがない…  :-D

みんなで協力し合いながら、作業完了!

 

普段、わたしたちが何気なく食べているお米。

どんな場所で、どんな方々が、どんな作業をしているのか。

そこにはどんな苦労があるのか体験。

農家のみなさんのおかげで、わたしたちは美味しいお米を食べられているということ。

後藤農園さん、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございます!

大きく、おいしく育ちますように。

秋の収穫がとっても楽しみですね。

 

 

一生懸命体を動かしたあとは…

栗山公園に移動して、ベルエポック名物BBQ♪

おいしいお肉とお野菜を、炭火で豪快に焼いていきます!

毎年恒例のBigパエリアを作りました!

このお米も、栗山町さんからいただいた「きたしずく」。

アスパラは栗山町の農家さんからいただいたもの

新鮮なアスパラは甘くてとーてもおいしい  :-D

自分たちが植えたお米と同じものを味わうことができ

収穫がますます楽しみになりました.

 

大自然の中で一日楽しんだ学生たち。

「楽しい」だけではなく、おいしい食材を味わって、

その食材を作る、農家の皆さんの想いを感じることができました。

 

これからも日々、農家の皆さんや、食材への感謝を忘れず、

「想い」のこもった料理を作っていきましょう!

お世話になった栗山町の皆さん、

本当にありがとうございました!

«  |  »