【地域・姉妹校連携】 別海産帆立と栗山産じゃが芋のクレープ 

2019 年 10 月 15 日 | newstopics

こんにちは!

10月に入り、気温も寒くなってきました・・・防寒対策はしっかりして、体調管理に気を配りましょう!

 

さて、先日10月10日(木)に埼玉ベルエポック、東京ベルエポックの調理系1年生に向けて札幌配信のバーチャルライブ授業がありました。

VL授業(バーチャルライブ)授業とは、各実習室に設置されているモニターを通して、東京、埼玉の学校と映像と音声を映しあい

遠く離れた、姉妹校の先生の授業をリアルタイムで受けられるという授業です!!

 

そして、今回は本校の松村先生が講師です。

メニューは〔別海産帆立と栗山産じゃが芋のクレープ、ミックスハーブのサラダ添え〕

授業をリアルタイムで配信しています。

別海の帆立はプランクトンが豊富な海で育つので肉厚で味わいがとても濃厚です。

半分にした帆立をクレープ生地に乗せて焼いて行き、半生に仕上げます。

 

じゃが芋は栗山町の前田農園さんから頂いた、ホクホクした甘いじゃが芋・・・〔キタアカリ〕です!

1年生は先日、栗山に食材教育でお伺いした時にじゃが芋についての説明を聞いて、品種による味の違いや調理の仕方を学びました。

実際に料理に使用してみて、どんな味でどんな食感なのかを学ぶために実習をしていきます。

今回はクレープの生地にキタアカリを混ぜて使いました!

 

楽しい授業で美味しい料理を学べて、3校の学生も大満足!次回のVL授業も楽しみです。

東京、埼玉の学生さんに北海道の魅力を伝える事ができるのも、地域連携でご協力いただいているからこそ!

栗山町前田農園の前田さん、別海町の皆さん本当にありがとうございました!!!!ご馳走様でした!

«  |  »