【調理師科・製菓調理科・調理実践科】焼尻サフォークの特別授業!

2018 年 9 月 19 日 | newstopics

こんにちは!

 

ベルエポックでは、先日の地震の影響により、休校が続いておりましたが

9/10(月) から通常授業を再開することができました。

 

また、オープンキャンパスも9/15(土) より再開しました!

学生や、高校生のみなさんと、元気にお会いできることを

とても嬉しく感じる毎日です :shine:

 

 

今回は、調理系3学科

調理師科、製菓調理科、調理実践科の学生が参加した

特別授業の様子をご紹介します!

 

 

授業で使用した食材はこちら。

IMG_6721

「焼尻サフォーク」 という羊肉です。

 

サフォークは、国内外で飼育されている羊の一種。

その中でも、焼尻島で飼育されているサフォークは

「フランス産の最高級ラム肉と肩を並べるほど美味しい!」 と言われています。

 

羽幌沖に浮かぶ焼尻島。

潮風を受けて育った牧草には、ミネラルがたくさん含まれていて

その牧草を食べて育った羊たちは、肉質が柔らかく、臭みも少なくなるんだそうです。

ほとんどが国内の高級レストランなどに出荷されてしまうため

北海道に住んでいても、なかなか口にすることはできません。

 

しかし!

ベルエポックでは、羽幌町と連携して授業を行っていますので、

甘エビやお米だけでなく、

この焼尻サフォークも年に一度、手に入れることができるのです :shine:

羽幌町のみなさん、いつもありがとうございます。

 

 

IMG_1108

松村先生の手によって、解体が行われました。

 

IMG_1109

羊の形だったお肉が、「食材」に変わっていく過程を学びます。

ひとつひとつの部位を確認するだけでなく、

生き物の命をいただいて調理する、というありがたみを感じる

とても貴重な授業です。

 

 

そして実習では、解体した全ての部位を

余すことなく調理!

 

IMG_1128

IMG_1133

 

煮たり、焼いたり、スモークにしたり…

 

IMG_1114

IMG_1129

 

さまざまな手法を使って、おいしい料理を作ります。

 

IMG_1130

IMG_6759

IMG_6756

 

貴重な食材で作った、おいしい料理。

学生たちもとっても嬉しそうです。

 

2

IMG_6750

1

 

とても貴重な経験をした一日でした。

 

今後も、食材の良さを活かした料理が作れる

調理師を目指して、頑張りましょう!!

 

 

«  |  »