【学校情報】卒業制作発表会!

2019 年 2 月 13 日 | newstopics

 

2月7日。

平成30年度 卒業制作発表会

が実施されました。

 

卒業年次に行う「卒業制作」。

各学科の学生が、学生生活の集大成として

オリジナルレシピの考案に取り組みました。

 

今回の発表会は、学科ごとに事前に行われた発表会で

優秀な作品・プレゼンだと認められ、選ばれた

代表チームだけが出場できます。

とても名誉ある、やりがいのある行事なんです :shine:

 

今回の卒業制作、全学科の共通テーマは

「コラボ」

地域・企業のみなさまから、指定食材や課題をいただきました。

ベルエポックが行う 「地域コラボ」「企業コラボ」授業の

まさに集大成! :shine:

 

新校舎で行う初めての発表会。

そして、平成最後の発表会…。

 

トップバッターはカフェ科です!

 

カフェ科のテーマは「企業コラボ」

株式会社ケイシイシイ LeTAO 様から

「札幌ステラプレイス2階で展開する創作スイーツと創作ドリンク」

という課題をいただき、オリジナルレシピの考案に取り組みました。

 

代表チームのテーマは

「道産牛乳を使ったプチ贅沢スイーツ&ドリンク」

「ミルクプリン & 3種のソース」と

「コーヒーゼリー in 贅沢ミルク」。

見た目も美しく、とってもおいしそう :lovely:

 

1年間の学びの成果を、堂々と発表することができました!

 

 

次は調理師科!

本番前でも余裕の表情。

 

ですが、厨房に入ると顔つきが一変。

お料理を一番いい状態でお客様へ提供するため、

プレゼンと同時進行で仕上げ作業を行います。

 

調理師科のテーマは 「地域コラボ」

指定食材として、羽幌町様から「甘えび」

北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会様から「北海道産牛肉」を

ご提供いただきました。

 

代表チームのテーマは

「どさんこイタリアン」

前菜2品・メイン・デザートの4品のコース料理を作り上げました。

指定食材以外にも、道産のサンマや、ワインなどを使用し

北海道の魅力がたっぷり詰まっています :shine:

 

提供後は、全員揃って

料理を改善してきた過程を説明。

チームの結束力が感じられる、素晴らしい発表でした!

 

 

最後を飾るのはパティシエ科!

代表チームのみなさん :shine:

 

パティシエ科のテーマは「企業コラボ」

株式会社 明治 様から

「北海道土産菓子のレシピ考案・提供」という課題をいただきました。

 

また、指定食材として株式会社 明治 様より

●明治 北海道十勝パルメザンチーズ生削り

●明治 十勝カマンベール100%スプレッド

●明治ブルガリアヨーグルトLB81シェフクリエ

以上の3点をご提供いただきました。

 

代表チームのテーマは

見て楽しい、食べて美味しい

リピーターの増えるお土産菓子

常温・冷蔵・冷凍で1品ずつ。

レシピだけでなく、パッケージのデザインも

自分たちでこだわって作り上げました :heart01:

 

「すぐに商品化したい!」と言われるメニューもあったほど

とても完成度の高いプレゼンになりました。

 

 

今回の発表会では、協力してくださった地域・企業の方々や

ベルエポックの講師の先生方など

たくさんの審査員の方にお越しいただきました。

学生たちの取り組みに対して、たくさんのお褒めの言葉をいただき、

厳しいご指摘や、アドバイスもたくさんいただきました。

 

今回の発表に向けて連日の試作、プレゼン練習を重ねてきた学生たち。

卒業制作はゴールではなく、

プロのパティシエ・調理師・カフェスタッフを目指していくための

通過点だということを感じたようです。

 

つまり、

「まだまだ伸びる!」 ということ :shine:

みなさんの経験・努力は必ず未来につながります。

胸を張って、自信を持って卒業してください。

そして、それぞれの業界を代表する食のプロフェッショナルになって、

今度は後輩たちの審査をする立場で、学校に戻ってきてくださいね!

代表学生のみなさん、お疲れ様でした。

«  |