【調理師科2年生・製菓調理科2年生】 卒業制作発表会

2019 年 12 月 11 日 | newstopics

皆さんこんにちは! 12月に入り、年末まであと20日ほどになりました。

1年という月日は長いようであっという間ですね・・・

あともう少しですが、やり残したことがないように年を越しましょう!

 

さて、先日11月27日に調理師科2年生と製菓調理科2年生の卒業制作発表会がありました。

2年間の学びを通して、『羽幌町産甘エビ』と『北海道産牛肉』を使用し、コース料理を制作することがこの授業のテーマであり、

各班は試作と改善を繰り返し、約2ヶ月の間で初期の構想段階から、見違えるほどのコース料理を完成させました。

 

発表会は完成した料理を、業界の方々、地域連携でお世話になった方々、食材を提供して頂いた方々にお越し頂き

料理コンセプト 試作と改善の道のり こだわった食材 などをプレゼンテーションしながら審査していただく場です。

 

そしていよいよ、本番!!学生の緊張も高まり、顔が強張っていますが、今、だせる最大限の力で挑みます!!

 

各班プレゼンテーションをしながら、裏の調理準備室では料理の仕上げを行い、提供していきます。

自分達のお皿ひとつひとつに想いを込めて・・・

料理の提供も学科を越えて他の班員が手伝ってくれます!

審査員の方々も真剣・・・・!

そして、料理を提供した後は、班員全員が前に出て、試作やこだわった食材のプレゼンテーションをします。

最後の質疑応答では大変貴重なご意見、ご感想を頂きました、ありがとうございます。

この授業で初めて、レシピ、お皿の構成、コース料理のバランスなどなど、

グループのみんなで考えた作品は想いが込められているのが伝わり、

その料理に対する『熱』も伝わります・・・

そして完成した料理がこちら!

 

A班(調理師科)故郷フレンチ

B班(調理師科)秋冬フレンチ

C班(製菓調理科)ディズニープリンセス

D班(製菓調理科)和×洋

E班(製菓調理科)イタリ 和 ン

 

最後は協力して、支えあったみんなで!!!!   みんないい笑顔!

北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員の皆様、北海道酪農畜産協会の皆様

北海道農政部の皆様、ホクレン農業協同組合連合会の皆様、美味しい牛肉のご提供ありがとうございました。

羽幌町の皆様、栗山町の皆様、美味しい食材のご提供ありがとうございました。

 

学生は今回の授業を通して、ひと回りもふた回りも成長することが出来ました。

1皿の料理を完成させる事の難しさ、食材の扱い方、仲間の大切さや、自分達で考え行動する力、いろいろなことを学び

これからの糧となる経験をできました。

2月には業界の方々、地域連携でお世話になった方々、食材を提供してくれた方々のご意見を基に、

今度は家族や友人を招待してレストラン営業(ワンハートサービス)を行います!

がんばろう!!!

ワンハートも楽しみです!!

 

 

 

 

 

«  |  »