オープンキャンパスにおける衛生管理徹底の取り組みについて

2020 年 6 月 23 日 | newstopics

当校では、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため
オープンキャンパス開催時の衛生管理を徹底しております。

【職員の感染予防について】

  • オープンキャンパス開催中のマスク着用の徹底
  • 実習授業中のマスク・フェイスシールド・手袋着用の徹底
  • 毎日の出勤前の検温
  • こまめな手洗い、消毒

【校内の衛生管理について】

  • 校内各所への消毒剤設置
    全フロア (地下1階~8階) にアルコール消毒液を設置しています。
  • 校内備品の消毒強化
    ドアノブや手すり、テーブルなど、接触が多い箇所を重点的に消毒しています。
  • 校内の換気
    窓を開けての空気の入れ替えや、教室を締め切らず密閉を避ける工夫をしています。
  • ソーシャルディスタンスへの取り組み
    教室の入室人数は、最大収容人数の半数以下になるよう徹底しています。

【校内の衛生管理について】

  • ご来校の際はマスクをご着用ください。
  • 入館時、手指のアルコール消毒にご協力ください。
  • 参加当日はご自宅で検温をし、発熱など体調にご不安のある方は参加を控えるなどくれぐれも
    ご無理なさらぬようお願いいたします。(来校時、入り口にて検温を実施いたします)

«  |