【製菓・調理師科2年】 羽幌コラボ授業!!!

2020 年 7 月 23 日 | newstopics

皆さんこんにちは!段々気温も上がり、夏らしい季節となってきました。

製菓・調理師科1年生は今週の授業が終われば、夏休みです。

2年生は先週から夏休みに入りましたが、夏休み期間を利用して、現場実習に行く学生もいます。

頑張ってください!

 

さて、お知らせするのが遅くなりましたが、製菓・調理師科2年生が7月13日の実習授業にて、

羽幌町の甘えびを使用した前菜を2品作りました。

授業の講師を担当するのは、地下鉄学園駅前のすぐ近くにある創業25年の老舗フレンチレストラン【フルールド・オリーブ】のオーナーシェフを務める西原シェフに来て頂きました。

この特別授業は一回限りではなく、全部で6回あるので、長い間フレンチに携わってきたシェフから料理の事をたくさん学べます。そしておいしい!

このブログを読んだ方も是非、1度足を運んでみてくださいね!

https://fleur-d-olive.skr.jp/

 

メニューは羽幌町の甘えびを使った前菜をシェフに創作して頂き、できた2品は・・・・

【羽幌産甘えびを使用した 甘エビのビシソワーズと甘エビ、茄子、ホタテのマリネ添え】

【羽幌産甘えびを使用した 甘エビとウニのカッペリーニと甘エビのフラン】

です。

 

それでは、実習の様子と、完成品をご覧ください!

まずは羽幌町の新鮮ぷりぷり甘えび!ベルエポックと羽幌町は地域連携を結んでいるので、

羽幌の甘えびを直接送ってくれています!有名な甘えびを実習授業に使えるのは特別です!!!

 

今回は身はもちろんですが、調理師学校ならではの殻を使った甘えびの出汁も取ります!

甘えびの出汁を使って、ヴィシソワーズとフランのベースにしました。

せっかくの貴重な甘えびなので余す事無く、【美味しい】を抽出します。

 

 

そして完成品

左【羽幌産甘エビを使用した 甘エビのビシソワーズと甘エビ、茄子、ホタテのマリネ添え】

右【羽幌産甘えびを使用した 甘エビとウニのカッペリーニと甘エビのフラン】

二つともぷりぷりの甘えびの身、濃厚な出汁を使用し、甘えびの長所を引き出した料理です!

 

学生も実際に作ります!

 

先生と同じようにできたかな?

2年生は1年生の夏の羽幌宿泊研修以来、甘えびに触れていないので、

久々に、羽幌町の甘えびを食べれて、嬉しそうな顔です!

羽幌町の皆様、甘えび漁業に携わっている方々、ありがとうございます!!

また、よろしくお願いします!

 

 

«  |  »