【製菓・製パン・ショコラ科】十勝研修!~北海道食材研究~

2019 年 6 月 28 日 | newstopics

6月26日 (水)、

製菓・製パン・ショコラ科1年生は

バスに乗り込み十勝方面へ…

「北海道食材の研究」をするために

日本一の小麦の産地である十勝で、初めての学外授業を行いました!

 

この日、十勝の気温はなんと30℃。

晴天に恵まれました :-D

 

最初にお伺いしたのは 「山川農園」様。

小麦の圃場 (ほじょう) に入れていただくことができました!

靴カバーを履いて出陣。

 

スイーツやパンの主原材料である小麦の生産現場を実際に見ながら、

十勝産小麦の特性や生産・製粉に係る工夫、取り組みなどについて

山川様からお話を伺いました。

山川様、ありがとうございました!

 

 

続いては、ブーランジェリー満寿屋「麦音」様に訪問。

十勝産にこだわり、「地産地消」をテーマに製造・販売を行っているこちらのお店。

株式会社満寿屋商店 総務部購買課 次長 満寿屋様から

お店づくり・商品づくりに対する熱いお話を伺いました。

その後、十勝産の小麦100%で作られた

美味しいパンを購入♪

テラス席でさっそくいただきました!

おいしくて、天気も良くて最高でした :-D

「麦音」のみなさま、ごちそうさまでした。

ありがとうございました!

 

 

最後に訪れたのは、株式会社山本忠信商店様の

製粉工場 「十勝☆夢mill」

さまざまな種類の小麦がズラリ。

手で触ってみたり、間近で写真を撮ってみたり…。

貴重な体験ですね。

 

また、工場の設備を見学させていただき、

小麦の生産・加工・製造を経て私たちの手元へ届くまで…の流れを知ることができました。

 

社員の皆様、ありがとうございました!

 

 

今回の研修を終え、地産地消の取り組みや、国産小麦の特徴を

しっかり学ぶことができました。

お世話になった十勝の皆様、本当にありがとうございました!

 

入学からもうすぐ3ヶ月。

北海道産小麦の食材研究は今年も来年も、まだまだ続きます。

今回学んだことを忘れず、これからの授業にしっかり活かしていきましょう!

 

 

 

 

おまけ

最後の集合写真を撮る直前、

直射日光が眩しすぎた学生たち。

 

«  |  »