【学校情報】学校長ブログ 始めました。

2021 年 6 月 13 日 | newstopics

こんにちは。

ベルエポックの校長先生を紹介します!


学校長 池田 尚志(いけだ ひさし)先生
道立高等学校の校長、全国工業高等学校長協会の理事を歴任し、
2017年、全国工業高等学校長協会名誉会員に就任。
2020年4月より本校学校長

池田学校長が、2020年4月にベルエポックの学校長になってから続けている事…

学校で行われているたくさんの授業を毎週見学しています。

しかも…階段でのぼります。8階建ての校舎でエレベーターもあるのに。

そして毎週、色々な感想を教えてくれます。

視点が学校長らしくて素敵なんですよ。最近の感想を紹介しますね。

 

■4月12日(月)開講初日

皆さん こんにちは

8日の入学式お疲れさまでした。新入生だけとはいえ、まずはスタートを切ることができました。

卒業式と違って、初々しさが伝わってきて、入学式らしさを実感しました。
さて、今日は、開講日ということですが、一講目から充実した充実した様子がうかがえ、いよいよ新年度のスタートを感じました。
今日は、「庖丁のきむら」の木村社長による庖丁の研ぎ方の実習と、カフェ科1年の調理実習(金子シェフ)を拝見しました。


庖丁の研ぎ方は、2年生の実習でしたが、1年間お世話になった庖丁に向き合うことで、この時期にふさわしいものになったのではないでしょうか。
カフェ科1年の調理実習も、テーマは玉ねぎのみじん切りですが、調理実習の基礎基本をを含みつつ、これからの実習が楽しみになるような、中身の濃い授業でした。一年生の初々しさがとれて、個性の出てくるのがいつになるか楽しみにこれからも見学させていただきます。

季節の変わり目で、コロナウイルスもまだまだ油断できません。皆さんも健康第一でお過ごしください。

2021年4月12日 池田 尚志

■6月8日

皆さん こんにちは

連日のリモート授業やオープンキャンパスお疲れ様です。
AOエントリーも始まったようですが、大卒就職はコロナ以前のレベルに回復とのニュースもあり、アフターコロナを見据えた動きが出てきたのでしょうか。

今日は久々、実習見学しました。製調一年のシュークリームづくり(甲斐先生)ですが、

学生諸君は悪戦苦闘していましたが、なんだか楽しそうに見えました。
やっぱり、実習はいいですね。(もちろん座学も大切です。)

コロナ感染状況は落ち着きを見せてきていますが、このまま、終息して以前の賑わいが戻ることを、心待ちにしています。
それまて、皆さんも健康第一でお過ごしください。

2021年6月8日 池田 尚志

↑↑↑↑

こんなあったかい感想をいつも送ってくれます。

また紹介しますね。

«  |  »