【学校情報】ベルエポックのコロナ対策。

2021 年 7 月 10 日 | newstopics

こんにちは!

高校生の皆さんはもうすぐ夏休みでしょうか?

北海道のコロナはだいぶ落ち着いて来ましたが、

まだまだ日常生活は元には戻りませんね。

ベルエポックは、

オープンキャンパスでも、通常授業でも、

徹底したコロナ対策を行っています。

おかけで、学校でのクラスターも出ず、

感染者も少人数です。

ではどんな対策をしているのでしょうか。

1.エントランスでの検温を徹底しています。

サーモカメラです。

2.エントランス・各フロアへ消毒液を設置しています。

3.学生・職員・オープンキャンパス参加者全員、不織布マスクを着用します。

忘れた場合の予備も備蓄しています。

 

4.教室定員の半分以下の人数で授業を行っています。

ソーシャルディスタンスを保てるよう、机の配置なども工夫しています。

 

5.熱のある体調不良学生や、濃厚接触者とその家族の場合は、

病院での診断結果が出るまで出席停止にしています。

 

6.マスクを外して試食する教室にはアクリル板を用意しています。

7.ゴム手袋やフェイスシールドも常備しています。(必要な場合のみ使用)

 

8.定期的な換気を行っています。

 

9.北海道の感染状況をみた上で、オンライン授業も取り入れて授業を行っています。

オープンキャンパスも、全ての日程で、オンラインで受ける事が出来ます。

10.札幌に来られない方の為に、全道各地で出張オープンキャンパスを行っています。

etc…

 

と、こんな感じでコロナ対策しながら毎日過ごしています。

ってことで、

 

皆さん一緒にコロナに気を付けながら、料理やお菓子を作りましょう!

これは最近一番美味しそうだと思った料理です!

ミックスフライ。

では!

入学事務局:小西でした。

«  |  »