【学校情報】学校長ブログ 第3弾

2021 年 10 月 4 日 | ベルの先生ブログ

緊急事態宣言が解除され、街中の人手や、交通量を見ていると、油断できないとはいえ、世の中には賑わいが戻ってきたようです。

我が家のまわりでは、紅葉も徐々に進んできて、秋の到来を実感できるようになりました。

新しい総理大臣も決まり、世の中が動き出した感じですが、良い方向に進んでいくことを願うばかりです。(ついに、総理が年下になりました。感慨深いものがあります。)

 

今日は、本校卒業生で、ルタオのアイス部門のリーダーとなっている花田 和也シェフの特別授業を拝見しました。

アイスマシンを使っての実習ということで、貴重な機会であるとともに、あいまに、花田シェフご本人の、学生時代や進路選択からアイス部門のリーダーになるまでのお話を伺うことができ、進路講話にもなって、学生の皆さんには大いに勉強になるものでした。

「社会人一年目でできているつもりの人は、次の年にはできない人になってしまう。」と、はじめのうちにたくさん質問して、たとえ失敗があったとしても、どんどんチャレンジしていくことの大切さを、実体験を通してお話しいただきました。

時機を得た素晴らしい特別授業で後期をスタートすることができて、後期は何かいい予感がします。終わり良ければ総て良し、といった年になればいいと思います。

 

皆さんも、健康第一で、油断せずに、感染防止とソーシャルディスタンスを守って、お過ごしください。

 

2021年10月4日 池田 尚志

«  |  »