【特別授業】北海道産牛肉の授業を行いました!

2019 年 9 月 8 日 | newstopics

9月6日(金)PM

本日は2年生対象の北海道産牛肉の特別授業です。

北海道産牛肉消費拡大強化対策実行委員会・道庁・ホクレン様から、

畜産に携わる皆さんにお越し頂き、お話し頂きました。

 

北海道産牛肉の特徴や、その種類、

育った牛が、どのようにして肉になり、食材として私たちの手元にやってくるのか。

など、まずは説明を受けます。

学生たちは真剣にメモを取りながら聞いています。

この牛肉特別授業は、後期から始まる卒業制作につながっています。

こちらは昨年の卒業制作のコース料理

オリジナルのコース料理のメイン料理が、

この北海道産牛肉を使った料理です。

実際に、その牛肉を食べてみます。

澁谷先生が、部位によっての特徴を話してくれます。

今日は、ロース・腿・ヒレの3つの部位のお肉を

2つの焼き方(グリル・ポワレ)で焼いて、食べ比べてみます。

説明して頂いた生産者の方からもアドバイスを受けて、作業していきます。

グリルはグリルパンで、ポワレはフライパンで焼き、

塩だけで試食します。

いつもはソースも作りますが、今日はお肉の味をしっかり感じてもらいましょう。

最後に、質問TIME。

後期から使用する北海道産牛肉についての疑問を解消!

 

1年生の時から食材教育で学んできた、

お肉・魚介類・野菜・お米などの知識を、

2年間の集大成の卒業制作に活かしていきましょう!

 

食材を活かし、大切に使える調理師を目指して…。

 

調理師科・製菓調理科でした。

«  |